肥満について知る

肥満について知る

最低基準を決める

痩せたいという思いが強いと、ついつい無理なダイエットを行ってしまいます。
1日の摂取カロリーを1600kcalに設定したのに、「もう少し減らせば、もっと早く痩せるかも…」という気持ちから1300kcalしか摂取しないようになってしまったり、ある程度摂るべき油分を全てカットしてしまったりした経験ありますよね。
しかし、このような無理なダイエットは身体に良くありません。
摂取カロリーを必要以上に減らしてしまうことで、身体が飢餓常態に入ってしまい、食べた分だけ栄養を蓄えて結果的に肥ってしまいますし、油分を全てカットしてしまうことで、身体の脂分が不足して、肌や髪がパサパサになってしまうこともあります。
このような失敗を防ぐためには、最低基準を設けるのがおススメです。
たとえば、1日の摂取カロリーを1600kcal程度と決めた場合、同時に最低摂取カロリー1500kcalというように最低基準も決定しておくのです。
こうして最低摂取カロリーを設定し守ることによって、無理なダイエットを防ぐことができます。
また、ダイエット中は肌や髪のケアも充分に行うようにしましょう。
肌や髪は栄養が不足すると真っ先に影響を受けます。
毎日しっかりとケアすることで髪や肌の状態を把握し、同時に身体の栄養状態を知ることが可能になります。
ケア時に気づくことができれば、髪や肌がパサパサになってしまった時には水分や油分を少し多めに摂るというような対処ができるため、ダイエット中の身体全体のケアにもつながります。

関連サイト

Copyright (C)2017肥満について知る.All rights reserved.