肥満について知る

肥満について知る

高タンパク低カロリーの食材を知る

高タンパク低カロリーという言葉を聞いたことがありますか。
タンパク質は筋肉を作り、カロリーは摂りすぎると脂肪へと変わります。
ダイエットには欠かせないタンパク質をしっかり摂取しつつ、カロリーをカットして効率よくダイエットを成功させましょう。
まず、スーパーなどで簡単に手に入る高タンパク低カロリーの食材を知っておきましょう。
鶏肉とくに胸肉やササミは脂肪分が少なく、タンパク質が豊富です。
ただし、胸肉についている皮は脂分ですので剥ぎ取りましょう。
赤身の牛肉やラム肉も良質のタンパク質を多く含みます。
肉類だけではありません。
魚にもタンパク質は多く含まれています。
とくにマグロの赤身や鮭、イカ、エビなどはタンパク質が豊富です。
植物性のタンパク質も知っておきましょう。
大豆には多くのタンパク質が含まれているため、ダイエット中にはとても重宝します。
豆腐や納豆、枝豆などは高タンパク低カロリーなだけでなく、腹もちも良い優秀な食品です。
これらの食品は、茹でる、蒸すなど、できるだけ油を使わない方法で調理することをおススメします。
外食が続くなどして上手くタンパク質を摂ることができない時には、市販のプロテインを利用すると良いでしょう。
プロテインとはそのものズバリ、タンパク質のことを指します。
通常、市販されているプロテインはタンパク質をパウダー状にしたものが多く、牛乳やヨーグルトなどに溶かして摂取します。
状況に応じて上手に使い分けると良いでしょう。

関連サイト

Copyright (C)2017肥満について知る.All rights reserved.